カビの臭い対策

湿度の高い日本では、カビの臭いがどうしても発生してしまう環境にあります。

昔の日本家屋は湿気を外に逃がせるよう、風通しのよい造りになっていました。その上、湿気を吸ってくれる木や畳を使うなど、快適に過ごせる環境が整っていました。

しかし、現在の建物の多くは欧州の影響を受けた建物になっており、鉄筋コンクリートを使用しています。

湿度の低い地域の建築方法を日本で取り入れているので、カビが発生しやすくなるのも当然のことだと言えます。

気候の問題なので、湿気を取り除くことは難しいかもしれません。ですが、カビの臭いの対策をしないとお客様に不快な思いをさせてしまい、お店の評判や売上に大きな影響を与えるに違いありません。

Prolitec社製のフレグランスディフューザー「Air/Qシリーズ」は、そのカビなどの臭いの対策に優れた効果を発揮します。

空間に広がる臭いをしっかりと消臭し、清潔感のある香りを隅々まで流します。

これひとつで広い空間の臭いの対策と芳香を同時にできるので大変実用的です。

清潔な空気環境を保つことができれば、自然とお店のイメージ・満足度のアップにつながることでしょう。

大切なお客様のために、お店の環境改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。