臭いの原因や、臭いの特徴などは季節によって違うことがあります。

今回は冬の季節の臭いの特徴や、消臭の成功事例をご紹介します。

 

冬の臭いの特徴】

・冬は臭いが広範囲に!

乾燥した季節は、空気中の水分が少ないため臭い粒子に対する障害が少なく、臭いが広範囲に及んでしまいます。

そのため、いつもなら臭わなかったところにまで臭いが届いてしまっている… といった事もあるようです。

(タバコなどのきつい臭いですと違いがよくわかります。)

業務用フレグランス 消臭対策

・暖房で臭いが強く?

臭いは空気の温度が高いとその威力を増します。

冬は寒いので関係がなさそうですが、この時期は暖房を多く使います。

暖房で空気が暖められることにより、嫌な臭いを一層強めてしまうのです。

(臭いだけでなく、香水なども同様に気温が高いところでは強く香ります。)

ということで、冬は、臭いが広がりやすく、暖房によって臭いが強まってしまう季節であるとも言えます。
不快な臭いを停滞させない為にも、消臭対策が必要ですね。

 

【成功事例からみる対策法】

《都内某クラブ》

■導入時期:2013年11月

■導入機種:Air/Q550(黒)×1台

■使用フレグランス:クリスマスツリー

業務用フレグランスディフューザー香り

《経緯と対策》
気温が下がり始めた時期に、店舗のオーナー様から「タバコの臭いが以前より気になるので、香りを使って消したい、対策したい。」とお問合せをいただきました。
お話を聞くと、暖房を使う時期になってから、タバコの臭いが強く感じられるとの事です。
そこで、業務用フレグランスディフューザーAir/Q550を設置。
使用フレグランスには、臭いを消し効果も期待される『クリスマスツリー』という香りを採用。
同じようにフレグランスの香りがきつくならないよう、香りの放出レベルを調節することで、 タバコ臭を消し女性客にも喜ばれる空間創りに成功しました。

 

★導入製品(Air/Q550)に関する詳細は、こちらでご確認ください。

★導入フレグランス(クリスマスツリー)に関する詳細は、こちらでご確認ください。

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。