周辺のいやな臭い対策について

店舗にはさまざまな形態があり、周りの環境も多種多様です。

そのため、周りにさまざまな臭いの要因が存在します。

同じ建物の中や近隣の飲食店の食べ物の臭い、室内のカビっぽい臭い、近くを流れる川や下水の臭いなどが代表的な例としてあります。

どんなにインテリア性が高いお店を構え、サービスが充実していても、いやな臭いがしてしまったらそれだけで購買意欲がそがれ、お店に損害を与えるでしょう。

それに気が付き、臭いの対策として芳香剤や業務用ディフューザーを設置してみたものの、十分な効果が得られなかったケースが多々あります。

しかし、Prolitec社製のAir/Qシリーズはそのようなお悩みを多数解決してきた実績があります。

その理由は、特許を取得した消臭剤を含むフレグランスにあります。

食べ物の臭いはもちろん、タバコ・燃料、・体臭・糞尿臭などのあらゆる臭いを消臭し、ほのかな心地の良い香りで、居心地の良い空間に変えてしまうのです。

同時に香りで嗅覚を刺激し、お店のブランドイメージを向上させるというお店が急増しています。

広い空間に対応する能力に非常に優れているので、ディーフューザーをいくつも設置する必要がなく費用がかさむこともありません。

周辺の臭いについて考えてみてはいかがですか?

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。