コーヒーショップのタバコ臭対策について

コーヒーショップでは、タバコの臭いが付き物といっても過言ではないでしょう。

タバコとコーヒーは相性がよく、両方を嗜好する人がとても多いからです。

ですが、近年の禁煙を推奨する流れで喫煙者にとってタバコを吸える場所はとても限られてきています。

喫煙席が設けてあるコーヒーショップは、喫煙者にとって憩いの場となっているのは間違いない事のようです。

一方、禁煙者にとっては少しのタバコの臭いでも気になってしまい、不快に感じてしまう方が大勢いらっしゃいます。

完全分煙を進めているお店もありますが、取り組みを始めた段階です。

お店の側からすると、喫煙者・禁煙者ともに大切なお客様なので、喫煙場所を減らさず、臭いの問題を解決しなければなりません。

弊社で取り扱っているProlitec社製Air/Qシリーズなら、その2つの問題を同時に解決することができます。

この業務用フレグランスデュフューザーは、タバコの臭いを消す能力に優れています。

これまでも喫煙所をはじめ、ホテル・オフィスなどのタバコの臭い対策に成果をあげてきました。

消臭するだけでなく香りを発するので、お店の雰囲気づくりを後押しします。

ただ、コーヒーショップに花の香りなどは不向きかも知れません。

例えば、「カプチーノ」や「チョコチップクッキー」などの香りをご用意しているので、これらを店内に流すことでコーヒーやお菓子類の販促に効果も期待できます。

タバコの臭いの対策と、販促について考えてみてはいかがでしょうか。

 

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。