喫煙ルームのタバコ臭対策について

近年の禁煙・分煙の時代の流れによって、喫煙者はとても肩身の狭い思いをしていることでしょう。

マナーをきっちりと守っている愛煙家の方も大勢いらっしゃるので、タバコを吸うことが悪のように言われることは心外だと思います。

そんな喫煙者の方に、宿泊した先のホテルの喫煙ルームぐらいは、ゆっくりとタバコを吸ってほしいものです。

しかし、ホテル側からするとその後の臭いの対策に頭を悩ませていることでしょう。

喫煙用のお部屋だからと言って、タバコの臭いのした空間をそのままにして、お客様に提供することは許されません。

また、禁煙ルームが満室のときはやむなく喫煙ルームにお通しすることもあると聞きます。

その時に、タバコの臭いに対してしっかりとした対策がされていれば、お客様のそのホテルに対する評価が上がります。

その状況に適しているのが、Prolitec社製のAir/Qシリーズです。

この業務用ディフューザーの特許消臭剤が、タバコの臭いの分子に作用し、お部屋の空気環境を心地よくします。

さらに、ホテルにあった上品なフレグランスにすることで、視覚・嗅覚など複数の五感が刺激され、より高級感のあるお部屋の演出が可能になります。

消臭と香りの効果を一度、体感してみませんか?

 

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。