パーマ液の臭い消し対策

美容室・理容室に行ったときにパーマ液の独特な臭いがきついと感じた経験がありませんか?

この臭いの主な原因は、アンモニアや硫化水素によるものです。

アンモニアの鼻をさすような強烈な臭いと、硫化水素の卵の腐ったような臭いが混ざり、あのような臭いになるのです。

当然、あの臭いが店内に充満してしまうと施術中のお客様はもちろん、お待ちのお客様にまで嫌な気分にさせてしまうかもしれません。

美容室・理容室に気分を変えたりリラックスしに来る方が大勢いらっしゃるので、この臭いは大きな問題であるでしょう。

そこで今、この臭いの対策をする理容室・美容室が増えてきています。

なかでもProlitec社製のフレグランスディフューザー「Air/Qシリーズ」なら、パーマ液の臭い消し対策に大いに役立つことができます。

特殊なフレグランスカートリッジによって嫌な臭いを消臭し、居心地の良い香りを店内に流すのです。

これにより嫌な気分にさせることなく、いい香りでお客様にリラックスしてもらえることでしょう。

香りで他のお店との違いを感じさせることができれば、お店のイメージをアップさせることにつながります。

「臭い」を「香り」に変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

  Menu

 香りサンプル同封↓

 香りサンプル同封↓

 お待ちしています↓

 お待ちしています↓

▸マックシステムは、プロリテック社製の業務用フレグランスディフューザーの正規代理店です。